スエロ建築研究所のブログ

上棟

IMG_0145

「Kandori no ie」が上棟しました。

建て方を行って頂いたのは、和歌山の地元の工務店です。

木材に墨付けをし、「ノミ」や「カンナ」等の道具で手刻みをして、プレカットで使われない複雑な継ぎ手や仕口も使われています。
手間はかかりますが、その分その箇所にあった継ぎ手や仕口とすることでよりしっかりとした骨組みを作ることができます。
本当に素晴らしい大工の伝統技術です。工務店さん、大工さんお疲れさまでした。

平面形状は正形のシンプルな2階建てですが、玄関吹き抜けと2階フリースペース・階段とが一体となり、内部に光と風をとりこみ、内部空間にアクセントをあたえています。

現場は着々と進んでいます。
少し距離はありますが、足を運んで納まりなど現場で打ち合わせを行っていきます。

IMG_0146

 

 


地鎮祭

IMG_4923

蝉の声がにぎやかな季節になりました。昨日は、和歌山市にて地鎮祭が行われました.
Hさん,おめでとうございます.

紀ノ川に近く、心地よい風が吹いていて夏でも過ごしやすい場所です。

ご主人様を筆頭にアクティブな家族のための家、「Kandori no ie」いよいよ着工です.

 


醸造所 日本橋

IMG_0046

日本橋の元楽器屋があったところをビールの醸造所に改修する計画です。

大通りに面していて、今後海外からの旅行客も期待し、外観はガラス張りで醸造所内の作業風景をみせています。
内装は機能面、衛生面、防水面と気の使う箇所は多々ありますが、やりがいのある設計作業です。

完成まであと少し、できあがり間近は毎回ワクワクです。
できたてビールも楽しみにしています。

IMG_0444


現場

IMG_4703

解体現場を見るといつもワクワクします。

廃墟のような感じ、香港の九龍城を思い出すからかも。


上棟

IMG_4790

清々しい初夏を迎え,「Haruki no ie」の上棟式がありました.

弊社でも数少ない平屋建ての建物です。建物の平面形状はH型をしています。
2つのボリュームが真ん中で繋がっている形状になります。
H型全体での構造計算と2つのボリュームそれぞれの構造計算と含め合計3度計算し、構造検討しています。

今回も難易度の高い建て物です。わざわざ難しくしている訳ではないのですが、毎度空間を考えていくと結果、そうなってしまいます。現場の大工さんも上棟するまでは、ややこしいと言ってブツブツいますが、できあがった時は誇らしげな表情でドヤ顔です。

ここからが正念場、仕上がりや納まりに注意しながら進めていきます。

IMG_4786


オートキャンプ

IMG_4636

自然を感じに和歌山のキャンプ場に行ってきました。

オーナーさんは自らこの場所でビオトープを作られていて、サイトは丁寧に管理されています。

海も歩いていける場所なので自然を満喫しながら、仲間たちとバーベキューを楽しみました。

来年も、来たいと思います!


上棟

IMG_4410

昨日は立春の候,「Hanazono no ie」の上棟式がありました.

この家は間口2間半の木造3階建てです。特徴は3階中庭プランで、中庭に階段を配置した、細長い形状は難易度の高い構造になります。

構造設計士の稲田さんとしっかり打ち合わせをし、建物の中心に荷重とひねりが効いてくるので、建物全体の水平剛力を強く固めています。

夕方の建て方はとてもきれいでした.ここからが正念場です。


-About

  • スエロのいろんなこと
  • 仕事のこと
  • 出会った人のこと
  • 遊びのこと
  • スローな感じでつづります

-Caregory

-Archive