スエロ建築研究所のブログ

プレゼンテーション

IMG_1891

 

11月22日に岐阜県立森林文化アカデミーで行われる木材AWARDの公開プレゼンテーションへ向けての資料づくりが大詰めです。

岐阜県立森林文化アカデミーでは林業、山村の活性化、木工、木造建築、環境教育、 里山などのスペシャリストを養成するとともに、自然と人との新しい関わり方を探り、持続可能な循環型社会の形成に寄与できる人材を育成することを目標に活動されています。

私たちも建築をする上で大切にしている自然との関わりを再度発見しに行ってきます。

 


岐阜へ小旅行

 

21

岐阜建築士会主催の講演会に行ってきました。

やはり大阪より少し肌寒いですね。

登壇者は広島の建築家三分一博志さんです。

近作では、写真の六甲枝垂れや犬島の精錬所が有名でしょうか。

環境と向き合い、場所固有の特性から建築にアプローチする手法は海外でも高く評価されています。

今回の講演で一番印象深かったのは「自然に少しだけ手を加え、準自然としての建築を目指したい」という内容です。近年微視的な視点で建築に取り組む建築家さんが多い中、地球規模という巨視的な視点で考え、繊細に建築に落とし込むという行為に心打たれると同時に、色々考えさせていただきました。

今回の小旅行は少し立ち止まって自分を見直すいい機会でした。

 


倉庫改修

11

元倉庫の現場調査に行ってきました。

倉庫からジムへ改修予定です。

 

鉄骨スケルトンのこの感じがスキです。

必要最小限の材料とそれらが創りだすこのスケール感が面白い。

 

今後の展開が楽しみです。

また、ブログで書きます〜。


紅葉 はつが野の家

IMG_2508

はつが野の家が完成し半年が経ち、竣工後の検査に行ってきました。

中庭の木が紅葉していて、各部屋から四季の変化を感じれるそうです。

お子様も少し大きくなり、楽しそうにグルグル部屋を走りまわっています。

お客様が日々、楽しみを発見し楽しんでいる様子を感じられた一日でした。

 


オープニングパーティー

1

2

10/26,27にスエロで設計させて頂いた「ボルダリングジム roca 」のオープニングパーティーがありました。 48時間オールナイトイベントという事もあり、多くの方に参加して頂きました。

一人で登る印象が強かったのですが、お互いアドバイスしあったり、初心者の方に丁寧にレクチャーしたり、とてもアットホームな雰囲気でした。

「初心者でも楽しめるジムを」というオーナーさんのコンセプト通り!

11/1から正式に営業が始まりますので、みなさん気軽に行ってみてください。
初心者から上級者まで楽しめる構成になっていて、優しいオーナーさんが丁寧に教えてくれます。


ボルダリングジム roca

IMG_5560

IMG_5564

ボルダリングジムの一角にTシャツギャラリースペースをつくる事になり
Tシャツをディスプレイする棚をデザインしました。

既製品では高さやサイズの丁度いい物が無く、オーダーだと納期がかかるという事で自分達で造る事に...

もともとは工場で鉄骨造のスケルトン。
その素材感に合うようにガス管と無骨になり過ぎないように無垢板を天板で使用。
キャスターを付け自由に動かせる事でギャラリーのさまざまな空間づくりに対応できるようにしました。

ガス管の構造と格闘し、無垢板を金束子でこすって筋肉痛になりながらも良い物が出来ました。


北魏・石造仏教彫刻

北魏

大阪市立美術館で10月20日まで開催されていた特別展を観てきました。
長い中国仏教史において、最も優れた石造仏教彫刻が生み出されたのが、南北朝時代の北魏(ほくぎ/386-534)王朝だそうです。
すべての仏像の表情から「やわらかさ」や「温かみ」が伝わってきます。
プロポーションは美しくずっと観ていても見飽きません。
永い年月が経っても色あせないもの。作り手にとって永遠の課題です。


-About

  • スエロのいろんなこと
  • 仕事のこと
  • 出会った人のこと
  • 遊びのこと
  • スローな感じでつづります

-Caregory

-Archive